確定申告とは

確定申告とは・・・


そもそも何でしょうか?

平たくいうと

納税は国民の義務。
国民1人1人が納めるべき税金の金額を決めるために行う国への申告制度のこと。

これが確定申告です。

確定申告 住宅ローン控除

「住宅ローン控除」を受けるには確定申告が必要です。

マイホームを一定の条件のローンを組んで購入。

または、省エネやバリアフリーなど特定の改修工事を行うと、
年末のローンの残高に応じて「税金が還ってくる」制度のことです。


この制度の適用を受けるには、いろいろな条件があるみたいですね。

所得が3,000万円以下であること、返済期間が10年以上の住宅ローンである。
私は上記に当てはまるので、住宅ローン控除については税理士さんに相談する必要は全くありません

要件に当てはまる方については、10年間、ローン残高の1%に当たる税金が還ってきます。

確定申告 やり方

私の場合・・・

確定申告はあえて税務署に行きます。
年に一度のイベントなので。

でも忙しい方はオンラインで一発ですね〜。

確定申告のやり方は、本を一冊買って、
該当する部分を読んでいます。

一冊あれば、数年間は使えると思います。
でも、消費税が上がったら変わるのかな??

確定申告が必要な人

国税庁によると「確定申告が必要な人」は下記のように分類されていました。

1.給与所得がある方
  大部分の方は、年末調整により所得税等が精算されるため、申告は不要です。

2.公的年金等に係る雑所得のみの方

3.退職所得がある方

4.その他(1〜3以外の方)


多くの方は「1」に該当するではないでしょうか。
ただ、大部分が深刻は不要です!と記載されていますが、
絶対にやっておいたほうが良いです。

確定申告しないと本来払うべきではない税金も払っていることになるので。

→国税庁のHPはこちら


確定申告書作成コーナー

確定申告書作成コーナーが国税庁のホームページに記載されています。
こちら

今はタブレットはもちろん、スマホからも手続きができるようです。
私はもっぱらパソコン派ですが、だんだん便利になってきましたねぇ。

ふるさと納税もしっかりと申告しないと・・・ですね。


確定申告書作成コーナーのフローに従っていけば、
大まかなところは抑えることができます。


実務的な部分は書籍が役に立ちます。